FPが教える賢い返済方法

キャッシング申込み教室の「キャッシングの賢い返済方法」

FPヒロ

「キャッシング申込み教室」の特別講義です。
このコーナーは特別講師である私、FPヒロがお話します。

キャッシング申込みをして、お金を借りたら当然、返済義務が生まれますよね。この特別講義では「キャッシングの賢い返済方法」についてお教えします。

複数の借入先からキャッシングの申込みをした場合の
  返済方法

キャッシングの借入先が一つの場合の返済方法

複数の借入先からキャッシングの申込みをした場合の返済方法

もしあなたがキャッシング申込みを複数の所からしている場合、どのように返済していけばよいのでしょうか。

あなたのキャッシングの申込先が複数にわたっている場合の賢い返済方法としては、、それぞれの金利を比べて、必ず金利の高いものから順番に返済していくことです。

金利の高いものを残しておくと、必ず後で無理が出て結局いつまでも完済しないということになってしまいますし、結果的に余計なお金を使う事になります。

注意してほしいのは「キャッシング返済分を返済する為」にまた「キャッシング申込みをする」というような悪循環をつくってはいけません。

キャッシングの自転車操業を繰り返していくと結果は雪ダルマ式に借金が増えていくだけです。
キャッシングを申込む際には返済できる金額だけをキャッシングし、キャッシング先が複数ある時には金利の高いものから返済していくことをお勧めします。

このように返済順をしっかり決めていくことが、かなりの負担減になります。

キャッシングの借入先が一つの場合の返済方法

キャッシング申込みをした会社がひとつの方の場合は、当然、お金ができた時点で何よりも優先してキャッシング返済に充てるべきです。

お金が少し入ったからといって貯金をしながらキャッシング返済をしようとは思わないほうが得策です。
まずはキャッシング返済を優先的に考えて下さい。

なぜなら、この場合も金利の高さが問題になるからです。

普通預金もしくは定期預金の金利よりもキャッシングの金利の方がはるかに高いわけですから、返済しながら預金をしていても資産が減っていっているのと同じです。

お金を借りた場合はキャッシングでもローンでも金利を考え、金利の高いものから返済していくことが負担を減らす鉄則なのです。

ここは大事な部分です。
是非こちらを踏まえて賢いキャッシングを心がけてくださいね。

以上「キャッシング申込み教室」の代理講師、FPヒロがお伝えしました。

   

| キャッシング申込み教室 TOP | ページのトップ▲

Copyright © 2006 キャッシング申込み教室. All rights reserved